大好きな無印

ワンシーズンでダメになることが多いけど

無印良品で白いシャツがなんと70%オフになっていたので、ゲットしてしまいました。

 

白いシャツというのは、コーディネイトの基本となるアイテムなので、常備しておきたいのですが、ともかく白というのは劣化しやすいので、そう長く着ることはできません。

 

ワンシーズン着倒してしまって、使い捨てにするぐらいでちょうどいいです。

 

だから、そこそこ品質が良くて、うんとリーズナブルな白いシャツが見つかったのは嬉しかったです。1000円ちょっとというお値段ならば、思い切り着て、ワンシーズンで使い捨てにしても惜しくはないし、カーディガンやセーターの下にも着られて、冬ぐらいまで使えそうだし、いろいろと合わせられて便利です。

 

服というものは、流行があるので、いくら高くて高級なものを買ったとしても、時間がたつと着られなくなってしまいます。だから、服を買ったらどんどん着ないともったいないです。賞味期限のある食べ物のようなところがあります。もったいないからと、しまいこんでおくのが実は一番もったいないと、長い経験から知ってしまいました。

 

特に、白い服というのは劣化が早いですから、しみができたりほつれてきたりしたら、思い切りよく処分してしまったほうがいいです。